会社概要 会社地図 大阪放送放送基準 大阪放送番組審議会
サイトの利用にあたり OBC放送エリア ラジオ大阪の歴史 プレスリリース 国民保護業務計画

[第626回 大阪放送番組審議会議事録]

 
1. 開催日時 新型コロナウイルスの感染リスクを避けるため、会議室での審議を止め、委員全員に書面参加で対応してもらった。
書面提出の期日を令和2年4月28日(火)とした。
2. 開催場所 上記参照
3. 委員の出欠
委員の総数 6名
※新型コロナウイルスの感染リスクを避けるため書面参加で対応
 
書面参加の総数 6名
書面参加委員の氏名 成瀬國晴 河内厚郎
たつみ都志 鎌田雅子
萩原章男 内田 透
4. 議題
1)番組審議 『 チキチキジョニーのいただきました!30分! 』
2)その他
 
5. 議事の概要
議題1)『 チキチキジョニーのいただきました!30分! 』について、番組の企画意図、内容の資料をご覧のうえ、番組を聴取してもらい、書面でご意見を提出してもらった。
 
6. 審議内容
社側<番組概要・資料を送付>
松竹芸能の女性漫才コンビ、チキチキジョニーが「ラジオ大阪から“いただいた30分”を自由にしゃべろう!」というコンセプトのもと、昨年10月にスタートしました。 漫才界ではすっかり中堅となった二人が得意とする自身のしゃべくりのみでお届けする深夜の大人女子トーク番組です。 今回ご審議いただく内容は、2020年2月12日(水)24:00~24:30に放送されたものです。よろしくお願い申し上げます。 ※補足 ・毎回二本分を事前収録していますが、タイムラグを補うべく出演者自らのSNSで録音日時を発信し、リスナーのメッセージも扱っています。 ・過去1週間の番組を好きな時間に聴くことができるradikoの「タイムフリー機能」で聴かれる割合が4割超と高くなっています。 ・二人とも大相撲の大ファンの女性、“スー女”です。 ※出演者チキチキジョニー(岩見真利、石原祐美子)松竹芸能所属

委員<各委員の書面でのご意見>
チキチキジョニーのお二人は失礼ながらよく存じ上げていなかったのですが、「いただいた30分を自由にしゃべろう!」というコンセプト通り、何ということはない女子トーク、二人語りではありますが、リラックスした気分で拝聴しました。 お二人の仲の良さが伝わってくるし、岩見さんがしゃべる時、自分の名前や相手の名前を言ってくれるので、混同するストレスもない。 声も特徴的でキャラが浮かぶ。総じて好感を抱きました。 深夜の時間帯でもあり、音楽なし、CMなしの30分という構成も私には心地よかったです。 個人的には、バレンタインチョコの話から派生し、「チョコは既製品で。手作り品は重たいから、付き合った後に」という石原さんの話は、なるほどと共感ポイントだった。 「スー女」というだけあり、徳勝龍や豪栄道の話は、力がこもっていて引き込まれました。 radikoのタイムフリーで4月8日放送分も拝聴しましたが、4月から収録日が金曜から放送当日の水曜に変更されたとのこと。 2週分の収録で2週目は話題が古くなりがちでしょうが、少しでもタイムラグが解消されるのではないでしょうか。 radikoのタイムフリー機能で聴くリスナーが4割超とのことですが、なぜそうなのか、制作サイドの分析をお伺いしたかったです。

委員まず二人の話し方が気になった。石原さんが主題について話し、岩見さんが整えたり、新たな話題を振ったりというスタイル。 石原さんの主観的な思いを聞かされる場面が多く、途中で内容への共感を失うと、「もう聞かなくていいかな」と思ってしまう。 深夜番組として、どういった聞かれ方を想定しているのだろうか。 オープニングの義理チョコの話題では、自身の思いや経験を強く話し続けた。 主観のはずなのに、女子という一般的な立ち位置から話すことに違和感があった。 例えば、「本命は手作りチョコではだめ」と言うのはいいが、一方的に語るだけでなく、より多くのリスナーが共感できる話として仕上げるべきでないか。 岩見さんが説明を引き出そうとしているが、結果は十分ではない。 リスナーのメッセージへの答えに期待したが、時計の話は、文字盤を内側に向けて、見ていることが分からないようにするというだけ。 時間や時計での失敗談などを盛り込むなど、リスナーを楽しませる工夫が必要でないかと思う。 大相撲の知識もあり、関取と触れ合う話があるなど、さすがにスー女の面目は保っている。 話にエピソードも体験も織り込まれているが、自分が豪栄道関をよく理解しているということや、思い入れ以外に、リスナーに伝わるものがあるのか、よく考えた方がいい。 なお、徳勝龍の優勝コラージュの話は、次の場所への期待をつなぐという呼び掛けになっていた。 チキチキジョニーのお二人が、お互いをよく知っていることは当然である。 しかし、身内だから知っている話も、リスナーは背景まで聞かないとわからない。 自身の感性や人間的魅力も、ひとつひとつの話に織り込まないと伝わらない。 できるだけ多くのリスナーが聞いて良かったと思える番組を目指して欲しい。

委員「大人女子トーク番組」ということでしたので50過ぎの私もターゲットに入っているのか思っていたのですが、今回の「バレンタインデーの」話を聞く限りはずっと若い中高生くらい向けの内容のような気がしました。 女芸人さんらしい話ではあったかと思いますが、お二人を存じ上げなかったこともあってボケているのか真剣な話なのか、笑いどころがわからず戸惑いました。 お二人のファン層は存じませんが、もう少し大人向けの話題でもよいのでは?と思います。 相撲の話は、お二人相撲ファンだということもあって、すごく熱が入っていましたし、面白くきかせていただきました。 ただ、30分延々とフリートークが続くので、聞いていて少ししんどいです。 たとえば30分であれば、フリートーク10分、相撲コーナーが10分、その他コーナーが10分と分けて、番組としてメリハリを出したほうが聴きやすいのでは、と感じました。 お二人のおしゃべりは、聞かせる力は十分あり実力のある方だと思います。 30分自由に使えるということですが、トークだけで終わらせるのではなく、お二人で「ラジオ番組」としての構成を考えてより良い番組になることを期待しています。

委員<総論>
チキチキジョニーという漫才コンビを初めて知りました。 岩見真利さんはプロフィールに「性別不詳」と書いているので、中性を売り物にしているのでしょうか。 声のハスキーさも売り物にされているのでしょう。確かにラジオで聞くと「性別不詳」の感じが出ていますね。 しかし、石原祐美子さんの声も低くて、大変素敵だと思いました。 二人のやり取りも無理がなく、友人ととりとめもなく雑談している臨場感がいいと思いました。 一度漫才を聞いてみたいと思います。 <恋愛事情>バレンタインに始まり、軽い自虐ネタで始まったわりには、なかなか深くて真理をついていると思いました。 <ハガキ>内側に腕時計をつけていることについて。持ち時間を気にする同業者(私)として、説得力がありました。 <相撲>相撲ネタに関してはさすがです。「スー女」だけのことはあります。 德勝龍の優勝インタビューについてのコメントも、豪栄道へのコメントも素晴らしかった。 あえて言えば、「スー女」だから当然知っていることも、相撲に対して全くの素人には分からないこともあると思うので、少し解説が欲しかった。 もっとも、チキチキジョニーの番組を聞く人は、自然と通になってしまうのかもしれません。 相撲業界に大変貢献していると思います。

委員テンポがたいへん良い。すきま風が吹かず、29分間がアッという間に過ぎたという印象がある。 しかも、ダラダラとリラックスして聞けて、ひとつの話芸にはなっている。 前年のバレンタインチョコの思い出については、とくに印象深いということはないが、義理チョコが悪習だという説には共感を覚える向きもあろう。 不倫はダメという意見も常識的に抑えている。 寝屋川出身の豪栄道の引退の話には、やはり思い入れが感じられた。 1月場所で優勝した奈良出身の徳勝龍については、優勝インタビューの紹介が、実際に聞いていない人にもわかりやすかった。

委員オープニングでいきなり#イタ3なんて言葉が出てきて思わず引いてしまったが、それほどチキチキジョニーのリスナーはradikoのシェアしながらTwitterでつぶやいてくれるSNS慣れした人が多いと言うことだろう。 バレンタインデー2日前の放送とあってチョコレートの話題になったが若い(?)女心を話す内容は大体お決まりのものだが、石原さんはボケ役に似合わず説得力があって際どくなってきてスルリとかわしていくところはそんなに若い子ではないなぁと予測もさせる。 ツッコミの岩見さんもステージとは違って距離を置いて、深夜にふさわしい番組を意識して話したのかゆったりと時が流れている放送だと感じた。 ふたりは大相撲の大ファンだから力士に対する愛情もあってしゃべりが実にいい。 大人にも通じるコンビの話っぷりだ。上品で嫌味なく、喋りがしっかりしていて個性的でちゃんと足が地についてる、まだまだ期待できる楽しみなコンビの番組だ。 今の若者の番組のように、どこか気が抜けた稚拙な喋りで自分たちばかりの内輪話で盛り上がるのではなくちゃんとリスナーに伝えようとするしっかりしたものが伝わってくる。 30分が短いなと感じた。

社側貴重なご意見、ありがとうございました。

7. 審議会の答申又は改善意見に対してとった措置および年月日
なし
8. 審議会の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその公表内容・方法
及び年月日
・ 「番組審議会だより」 (第626回大阪放送番組審議会議事録の要約)
・ 「愛してラジオ大阪」内で放送
  放送日 令和2年 5月 27日(水)23時20分~23時30分
・ 「番組審議会だより」 (第626回大阪放送番組審議会議事録)
  ラジオ大阪ホームページ(http://www.obc1314.co.jp)に掲載
・番組審議会の議事録の原本は事務局立ち会いのもと閲覧に応じる。
 
以 上