会社概要 会社地図 大阪放送放送基準 大阪放送番組審議会
サイトの利用にあたり OBC放送エリア ラジオ大阪の歴史 プレスリリース 国民保護業務計画

[第589回 大阪放送番組審議会議事録]

          
1. 開催日時 平成28年7月25日(月)午後2時00分~3時00分
2. 開催場所 ラジオ大阪役員会議室
3. 委員の出欠
 
委員の総数 7名
出席委員数 7名
出席委員の氏名 井上宏 成瀬國晴
鎌田雅子 河内厚郎
たつみ都志 原恭
大橋一仁 (書面参加)
放送事業者側
出席者の氏名
吉田禎宏 城 康博
上野慶子 藤野浩史
池田 健
4. 議     題
1)番組審議『NEWS TONIGHT いいおとな』
2)その他
 
5. 議事の概要
議題1)について
『NEWS TONIGHT いいおとな』について番組の企画意図と内容を説明し、番組を聴取した後審議に入った。
 
6. 審 議 内 容
社側 毎週月曜から金曜の午後9時~10時30分に生放送しているニュースワイド番組。2006年10月2日にスタートし、今年で10周年を迎える。ナビゲーターは今年3月から遠藤萌美に。 政治、経済、事件、事故、さらにはエンタメ、スポーツまで、その日起きた様々な出来事をお伝えする、ラジオ版の夕刊紙となっています。ニュース解説には産経新聞の論説委員、編集委員が日替わりでアンカーマンを担当し、丁寧に分かりやすく解説。 その他、各アンカーマン自身が気になる話題を独自の切り口で紹介する「アンカーマンの目」や、阪神タイガースの問題点を辛口で伝えるサンスポ植村特別記者の「今日の虎」、各曜日で特色あるコーナーを展開する「10時のもえみー」で構成しています。

委員 英語DJによる番組の導入部分は、少しおしゃれ過ぎて違和感がある。全体を通してナビゲーターの遠藤さん、石野さんとも、声のトーンが落ち着いていて聴きやすい。 各ニュースの解説ではアンカーマンの体験談を挿んだり、また取り上げるボリュームも過不足なく良かった。ただ、遠藤さんが石野さんに自分の言葉をかぶせていくことがあってもいいのでは。 アンカーマンの目では、最近のジェンダーフリーの行き過ぎに、さらっと疑問を投げかける取り上げ方は良い。 今日の虎では、あそこまでの金本監督批判に、リスナーから苦情が来ないかと心配になったが、植村さんの辛口コメントはコーナーの売りで、ファンの気持を代弁しているのでは。植村さんの阪神愛がなせるワザだったのでしょう。

委員 ナビゲーターの遠藤さんは、癒される声だが、可もなく不可もなくと感じる。真っ白なキャンバスの様なイメージなので、番組に色(個性)を付けるアンカーマンの役割は大きい。石野さんは、文章は上手いが、話し方に切れ目がないので、もう少し整理してニュース解説をすると良いと思う。 今日の虎の植村さんは、そこまで言うかという辛口発言に驚いたが、阪神のモチベーションを上げるために、お尻を叩くのが伝わった。

委員 新聞を分かりやすく解説しており、夜の番組としてちょうど良い。取材先のこども食堂の部分では、説明が少なく、貧困の子供向けの場所というのが分かりにくい。今日の虎の植村さんの辛口コメントは、個人的に面白く聴けた。スカッとするし、遠藤さんの困ってる感じも良かった。

委員 遠藤さんの落ち着いたニュース読みは、番組に合っている。取り上げる話題が多いのも良い。オープニングの愛染まつりの話では、ニュースを読むだけではなく、間口を広げて説明を増やすと馴染みやすくなる。今日の虎は、毎日聴いている。言いたい放題の辛口トークは、ヒステリックだが、目線は間違っていない。 アンカーマンの目では、個人的にも気になっていたジェンダーの話題(トイレのマークなど)で、取り上げるネタも興味を引かれる。こども食堂の話も情報として面白い。番組全体として評価できる。今年3月からリニューアルして、ターゲット層や音楽の選曲などの変化は?

社側 ワイドFMを意識し、普段FMを聴く比較的若めの世代(40代くらい)もターゲットに。音楽の選曲もニュースのネタに関連させている。音楽とニュースの間にはジングルを入れメリハリを持たせている。

委員 遠藤さんの喋りはテンポがあり聴きやすい。アンカーマンの喋りは「あの~、え~と」が多く気になった。放送日当日6/30の風習として和菓子を食べる話題などもほのぼのして良い。ネタの切り口が面白い。また、アメリカのトイレ紛争をアンカーマンの目で取り上げるなど、勇気あるネタの選択として評価できる。 リスナーから寄せられるアンカーマンへのメッセージの対応はどうしている?

社側 最近はお便りを読む機会を増やしており、お気に入りの曜日だけメールを送って来る特定のアンカーマンのファンもいます。

委員 好感を持った番組だが、少し物足りなさも感じる。アンカーマンの石野さんの喋りに、もっと強めの○○節がほしい。今日の虎では、阪神ファンは阪神の悪口を言いたいものなので、辛口の喋りは番組としては面白い。ジェンダーの微妙な難しい話や、人類の長寿への挑戦の話など、取り上げたネタも良い。 ただ、遠藤さんが石野さんに突っこむ(反論)するような場面が一度くらい出てきてもバランスがとれて良いのではないか。

委員 全体として1番印象に残るのは最後の今日の虎で、辛口評論は聴きやすく、ラジオらしくて良い。石野さんは書く人の喋りで、石野節がもっと出てきた方が良いのでは。政務活動費の解説では自分自身で体験した言葉で分かりやすくて良かったが、ジェンダーレスの話では、思う事はハッキリ言ってほしい。 もっと踏み込んだ話をして、世間を騒がせても良いのではないか。こども食堂の話題でも、そもそもの家庭の事情はどうなのかリスナーは知りたいのでは。大人の目とは何か、問題提起するなど、切り口を深めてほしい。

社側 貴重なご意見ありがとうございました。
7. 審議会の答申又は改善意見に対してとった措置および年月日
なし
8. 審議会の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその公表内容・方法
及び年月日
・ 「番組審議会だより」 (第589回大阪放送番組審議会議事録の要約)
・ 「愛してラジオ大阪」内で放送
       放送日 平成28年9月4日(日)午後5時~午後5時10分
・ 「番組審議会だより」 (第589回大阪放送番組審議会議事録)
ラジオ大阪ホームページ(http://www.obc1314.co.jp)に掲載
・番組審議会の議事録の原本は事務局立ち会いのもと閲覧に応じる。
 
以    上