岩手の新名物「瓶ドン」などご紹介!見所やプレゼントの情報も!! 3/20(土)『原田旅行公社です 岩手スペシャル』

国内旅行取扱主任者の資格を持つ原田年晴アナウンサーの案内で、耳で旅する番組『原田旅行公社です』(土曜午後5時~※不定期)は、3月20日(土・祝)「岩手スペシャル」と題し、岩手県の魅力や旬のグルメ観光スポットをたっぷり紹介します。

東日本大震災から10年。岩手県の観光を支える2人の方に電話を繋ぎ、復興への思いや魅力的なグルメについても聞きます。

 

1人目は、岩手県の三陸海岸を走る三陸鉄道・宮古駅の赤沼喜典駅長です。「東日本大震災直後『このまま三陸鉄道は終わってしまうのか…』と、ただ呆然としていた」と当時を振り返ります。しかし、震災の3日後、三陸鉄道は望月社長(2011年3月11日当時)の「列車を動かせるところから動かすぞ」の一言に全員が奮起。何と5日後に運転を再開しました。以来、復興の象徴として全国から観光客が集まり、地元のエネルギー源となっています。鉄道大好きな原田アナウンサーは、三陸鉄道でのみ見ることができるという絶景ポイントを紹介し、地元の人々が「自分の鉄道」と呼ぶ三陸鉄道の魅力を赤沼駅長と共に探ります。

 

2人目は、「東日本大震災津波伝承館『いわてTSUNAMIメモリアル』」解説員の人首ますよさんです。同館は、東日本大震災津波の事実と教訓を人々と共有し、自然災害に強い社会の実現を目指す施設として2019年9月22日に開館。岩手県陸前高田市の高田松原津波復興祈念公園内に、復興のシンボルである「奇跡の一本松」や「道の駅高田松原」と共に整備されました。人首さんは、震災で自宅も経営していた飲食店も全壊したといい、津波を経験した人間として「聞いてくださるお客さんの命をお守りする気持ちで解説しています」と語ります。また、生まれ育った陸前高田市の名産である、全国でも珍しい海のそばで栽培される「米崎りんご」をはじめ、オンリーワンの絶品食材を紹介します。

 

 

この他、宮古市の飲食店で最近人気を集めているという「瓶ドン」を取り上げます。牛乳瓶に入った海鮮等の旬の食材をご飯にかけて食べるという体験型ご当地丼「瓶ドン」は、味はもちろん、見た目でも人を惹き付ける逸品です。通信販売でも購入可能です。

 

 

 

関西から岩手県への最新のアクセスの最新情報のほか、特産品や宿泊券のプレゼントもありますよ!

 

 

気になるプレゼンは…、

 

○瓶ドン(3本1組) 5名様

 

陸前高田市で収穫されたリンゴ使用「りんごジュース」(30本1箱) 5名様

 

岩手、青森、秋田の各県内宿泊施設ペア宿泊券 合計3名様
・岩手県:浄土ヶ浜パークホテル(宮古市)
・青森県:酸ヶ湯温泉(青森市)
・秋田県:セイコーグランドホテル(男鹿市)

 

 

ご応募方法は、番組でご確認ください。
必ず「ほしいもの」を明記してくださいね。
(当選は発送をもって代えさせていただきます)

 

 

放送を聴き逃しても大丈夫!

radikoタイムフリーでお聴きください。

 

原田旅行公社です 岩手スペシャル | OBCラジオ大阪 |
2021/03/20/土 17:00-17:30

https://radiko.jp/share/?sid=OBC&t=20210320170000