♪特別企画「#音で旅する北海道」♪

10月18日~22日のかぶりつきとラジぐぅでは
「北海道を感じる音」で北海道の南側、
道南エリアの“バーチャル音声旅行”を楽しんでいただきました。

▼10月19日(火)北海道旅行 2日目

昨日訪れた白老町にあるウポポイから車で30分、
登別温泉に到着しました。

豊富な湯量と泉質に恵まれ全国でも有数の温泉地・登別温泉。
「湯の街」登別といえば地獄谷。
クッタラ火山の活動によってできた爆裂火山跡ですが
泡を立てて煮えたぎる風景が“鬼の棲む地獄”の由来になっているそうです。

さらに登別温泉には、温泉街を閻魔大王が練り歩く登別地獄まつり、
真冬に下帯姿の若者たちが激しくお湯を掛け合う
源泉湯かけ合戦が印象的な登別温泉湯まつり、
地獄の谷の鬼花火など年間様々なイベントが行われています。

放送は、10/26までradikoのタイムフリーで聴くことができます。
こちら
登別温泉の湯が噴き出る間歇泉の音と共に
お楽しみください。 

▼10月20日(水)北海道旅行3日目

昨日訪れた登別温泉から道南エリアに進み、函館から列車で20分
大沼国定公園に到着しました。

「大沼国定公園」は駒ヶ岳とその山麓に広がる
大沼湖、小沼湖、じゅんさい沼などの湖沼群からなり、
その美しさから日本新三景の一つに選定されています。

鳥はシマエナガ、クマゲラ、白鳥、
動物はクマ・キタキツネ・エゾリスなど
一年を通じて様々な動植物に出会うことができ、
七飯ゴンドラからの眺望・観光遊覧船・湖畔の散策や、
湖畔の散策など四季折々、いつでも北海道の大自然を感じることができます。

放送は10/27までradikoのタイムフリーで聴くことができます。
こちら
天然記念物クマゲラの鳴き声と共にお楽しみください。

▼10月21日(木)北海道旅行4日目

昨日訪れた大沼国定公園から列車で20分、函館市に到着しました。

日本初の国際貿易港の一つとして開港した函館。
異国情緒あふれる街並みが特徴的な元町・西部地区では、
美しい教会群や擬洋風建築の旧函館区公会堂など、
当時の面影を残す多様な建築物が今も点在しています。

カトリック元町教会は、
大三坂先のチャチャ登りへ入る手前に建つ教会であり、
ゴシック建築様式を用いた、高さ33mの大鐘楼が特徴的です。

夕暮れ後は周辺の教会や洋館の歴史的建造物がライトアップで彩られ、
ロマンチックに輝く街並みを見ながら散策を楽しむこともできます。

放送は10/28までradikoのタイムフリーで聴くことができます。
こちら
カトリック元町協会の鐘の音と共にお楽しみください。

初日と最終日の旅の模様は、
かぶりつきマンデー!フライデーのfacebookをご覧ください。
5日間の北海道道南ツアー、
耳で旅を満喫したあとはぜひ実際に訪れてみてくださいね。

また、北海道お土産プレゼントのご応募がまだの方は
ぜひご応募ください!